logo



プロフィール



     武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒
花卉業界専門のプロモート会社で長くアートディレクターとして勤務
2000年に独立、装丁家兼猫画家として活動中


 


  

植物画の中に猫の妖精を配した細密水彩画を制作。
代表作に「BOTANICAL  FANTASY」シリーズがある。
水彩のほかガラス絵、エッチングなども手がける。
ブックデザインの仕事では、猫絵は描かないが、イラストを担当することもある。

日本初の猫美術専門画廊「ボザールミュー」のポリシーを受け継ぐ。
美術愛好会「ミューミュー倶楽部」を仲間とともに運営中。


 


  

個展等
銀座を中心に個展・グループ展を多数開催



 



  

挿絵と絵本
「花贈りの本」
「恋上手のフラワーランゲージ」
「メールグリーティング」
「アニバーサリーリース」
「BOTANICAL FANTASY」
「BOTANICAL FANTASY2014~」(日本語版/英語版)、他多数



本の仕事

 
   プロフィールにあるように、画業よりも長い期間、本を作る仕事に携わってきました。原稿や素材が揃ってから受ける装幀の仕事、企画段階から参加し、アートディレクション全般を担当するブックデザインの仕事、挿画を担当するイラストレーターの仕事、時には著者としても・・・これまで作った本の量は膨大で、とても紹介しきれませんが、自分の著書・共著書と挿画入りの本を中心に、その一端をお目にかけます。  

著書 1

著書 2

装幀 a

装幀 b

装幀 c

装幀 d

装幀 e

装幀 f

出品スケジュール




◉ 個展
毎年1回、「BOTANICAL FANTASY 中島祥子猫絵展」というタイトルの個展を11月3日前後に行っています。
会場は薔薇画廊(中央区銀座7−2−4 アンジェリックフォセッテビル2F TEL03-3573-0783


◉ ミューミュー倶楽部
2015年より、仲間たちとともに運営している会員制の猫美術愛好会です。会員向けのイベントの他に、毎年1回、誰でも入場できる猫美術展を開催しています。中島も主催者の一員として必ず出品。倶楽部設立の経緯やそのポリシー、会員募集の詳細などはこちらのリンクをご覧ください。


◉ THアートセレクションの展示キャラバン
著書「FAIRY CATS」の版元アトリエサードは、猫を描く著者たちの作品やグッズを集めてチームを作り、「THアートセレクション」というブース名で、全国各地の催事場で行われる猫アート展に出展しています。中島もこの展示場内でコーナーを作ってもらっています。作家は立会いませんが、アトリエサードのスタッフがきめ細かく接客をしてくれます。
参加作家・・・メラノミュージアム・目羅健嗣
北田浩子、中島祥子、たま、土田圭介、森環 秋津屋、漢山、布施猫、Chieko Art Works 中野緑、金澤尚子、小笠原勝、タイナカジュンペイ

2021年 1月の展示予定
「ねこ展」ねこ・猫・ネコ アート&グッズフェア
1/30(土)〜2/8(月) 10:30〜19:00
東武百貨店池袋店8階催事場・THアートセレクションブース
Twitter@ginza_nekoten


◉ 企画展
●猫せとら2021
2021年2/3(水)〜 2/9(火)10時〜20時
阪急阪神百貨店7階 阪神美術画廊
※最終日は17時まで
大阪市北区梅田1−13−13
06-6345-1201

●ネコ猫ねこ展
2021年2/20(土)〜2/28(日)11時〜18時
※最終日は17時まで/24日(水)休館
BASAC バサック
市川市田尻2−4−1 1F
047-377-8188
http://www.basac.info/

●妖しの猫 2021
2021年6/18(金)〜6/27(日) 
※月・木曜日は休廊 ギャラリー来舎 
杉並区高円寺北2−37−5−102 
TEL 090-4454-4401





● AMAZON

● 中島祥子 妖精猫美術館






Copyright
中島祥子/ 洋画家・装丁家
All Rights Reserved
With by Gendaigakusha.TAKAGI.



ページのトップへ戻る